いなばにっき

とある大学助手のだらだら日記

スポンサーサイト

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ESXi のバックアップ(確認) ♪Take on Me♪

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

12/23 追記:
下記の方法ではやはり稼働中の仮想マシンのバックアップはちゃんと取れません。何か別の方法を考えなくちゃ。


昨日、FreeNAS を ESXi のストレージにして便利ーみたいなエントリを書いた後、「稼働中の仮想マシンのバックアップ」もちゃんととれるのか一抹の不安があったので昼間にバックアップを仕込んで出勤。

帰ってきたら、稼働中の仮想マシンも含めてちゃんとバックアップとれてました。
そのうち、バックアップからの戻しも確認しておかなくちゃ。

それはそうと、オバマさん勝ちましたね。アメリカが良い方向にいくことを期待してやみません。




本日のPVは懐かしい感じ満載で、a-ha の1985年のアルバム、"Hunting High and Low"から "http://en.wikipedia.org/wiki/Take_on_Me"。
私が中学生の頃ですねぇ。友人と、ウォークマンのイヤホンを片っぽずつ耳に突っ込んで効いてました。懐かしいなぁ。これ、CDじゃなくてカセットで持っていた記憶があります。








FreeNAS の環境を作る ♪November Rain♪

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

12/23 追記:
下記の方法ではやはり稼働中の仮想マシンのバックアップはちゃんと取れません。何か別の方法を考えなくちゃ。


ESXi のディスクイメージ置き場の問題もあって、FreeNAS の環境を作ることにしました。
今回初めて FreeNAS を使ってみましたが、ちょっと古いマシンでも、なかなか快適に動作します。複数の共有方法に対して柔軟な設定ができるという点においては職場においてある小さなNASよりいいかも。ただし、サブディレクトリの作成なんかはシェルからやる必要がありそうです。ま、SSHでも入れるようにできるので特に問題にはならないですが。

FreeNASを使うとおいしいのは、USBの外付けのディスクを認識してくれるというところ。それと、cron が効くこと。これおいしい。うまくいけば自動バックアップかも。うひょひょ。

FreeNASの設定については、http://dcollections.sakura.ne.jp/modules/pukiwiki/ が細かすぎず省きすぎずで非常に良い感じです。私の場合は、CFやUSBメモリではなく、ハードディスクに直接インストールしました。上記のサイトで、UFS フォーマットのディスクを NFS で共有させるところまで説明されているので、以下は ESXi で使う上での追加設定などです。


【ディレクトリを作って用途ごとに共有する】


ちょっと面倒ですが、私のところではディスクを一本丸ごとマウントした後、以下のディレクトリを作成して、用途ごとに共有させています。
/mnt/disk1/vm : ESXiの仮想マシンを置く。NFS で ESXi サーバにマウントさせる。
/mnt/disk1/iso : ESXiで使うISOイメージを置く。NFS で ESXi サーバにマウントさせる。また、ISOイメージを上げるために Windows 共有も出しておく。
/mnt/disk1/share : Windows 用の共有。家族で写真の共有など。

ディレクトリの作成は、
mkdir [ディレクトリ名]
chmod 777 [ディレクトリ名]
でよいかと。複数のユーザで使うときは 777 はまずいかも。770とかでも良いかな。ま、そのあたりは後ほどテストしてみる必要ありか。

ISO用のディレクトリですが、NFS の共有を ESXi 側で捕まえておいて 「Storage」→「Datastore Browser」からファイルを上げてもいいんですが、パフォーマンスが全然出ません。やっぱり二層経由するのは今ひとつっぽいです。ということで、Windowsから直接アクセスできるように共有を出しておいた方がよさそう。


【外付けUSBハードディスク(NTFS)を認識させる】


特に引っかかる点はありませんでした。USBのハードディスクをつないで、「ディスク」→「マウントポイント」→「+」でマウントポイントの追加画面に行き、
タイプ:ディスク
ディスク:da0 (うちの場合の指定です。環境によって変わると思います)
パーティション:1(おそらく第一パーティション、という指定だと思います)
ファイルシステム:NTFS
を指定し、適当な名前をつけて「セーブ」。その後「変更の適用」で、難なく NTFS の外付けドライブがマウントされます。


【NFSの共有をESXiでマウント】


Configuration → Storage → Add Storage で「Netowrk File System」を選択し、サーバ名、フォルダ名、データストア名を指定するだけ。らっくちーん。


【NFS上に仮想マシンを作成】


通常の手続きと同じ。作成するデータストアとして、上記で作成したNFS上のデータストアを指定するだけ。ISOもマウントでさくさく。

…のはずだったんですが、ここでちょっと引っかかりました。職場のサーバ(ML110)でも自宅のサーバ(ML115)でも起きているので、おそらく ESXi 側の問題だと思うのですが、普通に New Virtual Machine で作成した状態では、CD/DVD のマウントがうまくいきません。Edit Settings で一度「CD/DVD Drive 1」を削除し、Add から新しく作ってやるとうまくいくようです。なんでやねん。

とりあえず、テスト用に CentOS 5.2 を DVD からインストールしてみました。インストールオプションは「Server」のみ。電源投入からインストール開始までがおおむね3分。これは私の手作業。ディスクのフォーマットが始まってからインストール終了までがおおむね21分。さぁて、後でこれをローカルにインストールしたときの時間と比べてみるか。

同じ環境で、ローカルのディスクにインストール。11分。うぉ、やっぱり結構差が出るな。


【バックアップ】


これが FreeNAS を導入した一番の目的。仮想マシンのファイルを rsync で外付けHDDベンチマークに書き出してみる。
FreeNAS の RSYNC で「ローカル」を選択し、接続元共有に、仮想マシンのあるディレクトリ、接続先共有に外付けのハードディスクを指定して、適当な時間を同期時間として設定。
うひょー。同期しとる同期しとる。これでESXiのバックアップの件は解決。一発目はかなり時間がかかるだろうけど、二回目以降は楽になるはず。あーそうでもないかな。仮想ディスクはまるまるコピーをとる感じか。いずれにしても、自動でバックアップがとれるようになったのは安心。




えー、本日のPV。Guns n' Roses (おー、ATOKだとGUNまで打った時点で勝手に補完するよ、すげー)の1991年のアルバム、USE Your Illusion I から "November Rain"。MTV Video Music Awords をとっただけのことはある見応えのあるPV。これ、大好き。昔よくボーリング場のジュークボックスに100円突っ込んだなぁ。スラッシュが教会から出てきてギターを弾くシーンが印象的。数あるGunsの曲の中でもギターソロがかっちょいい度では3本の指に入るな。後半鬱展開注意。なお、PV中3:08くらいで結婚指輪を取り出すダフ(Bass)は自分のライブでは逆に大事な指輪を放り投げてしまって観客に探してもらったことがあるとか→参考



ユーズ・ユア・イリュージョンIユーズ・ユア・イリュージョンI
(2002/07/24)
ガンズ・アンド・ローゼズ

商品詳細を見る


HP ML110 上の VMware Server と ESXi でハードディスクのパフォーマンスを比較する ♪Viva La Vida ♪

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

今日は昼から家族と大学の学祭に。うちの学祭は火を使えない関係上、メシ系が徹底的に足りないのが残念なところではあるんですが、まぁそれでもムスメたちも楽しみにしているし、なんか行きゃぁ食えるでしょ的な勢いでGO。

ヨメの人に言われて気づいたんだけど、相当な気合いを入れて来ている男の子たちをみるのが楽しい。なんかこう、気合いが空回りしちゃってる子とかもいるしなかなか趣深い。

ムスメたちは、イベントでキティと記念撮影ができてウハウハ。よかったねぇ。学祭喜んでもらえて、とーさんもうれしいよ。

それはそうと、先日からいろいろいじっている ESXi の件。

http://plaza18.mbn.or.jp/~moriban/linux/HardDiskPerformance.html にある簡単なHDDベンチマークで、VMware Server と ESXi のパフォーマンスを比較してみることにしました。
テストに使ったのは、HP ML110(QuadCore Intel Xeon X3210@2.13GHz , メモリ 8GB)上の仮想マシンで、どちらも CentOS 5 に512MBのメモリを割り当てています。で、12回データをとって最大値と最小値を除いた合計を10で割っています。

結果は以下の通り。

【読み取り】
VMware Server:8.0MB/s
ESXi:74.8MB/s
物理サーバ:76.5MB/s


【書き込み】
VMware Server:20.8MB/s
ESXi:10.3MB/s
物理サーバ:172.3MB/s

ん、読み込みは実機とほとんど変わらないですね。すごいすごい。比べてみると、VMware Server の読み取りは遅いなぁ。

…ってこのESXiの書き込み速度は何???遅っ!

さっきのページを見直すと、ML110 + SATA 構成で Write Cache が Disable だとパフォーマンスが非常に悪い、とのこと。http://mt.mizba.net/archives/001328.php をみてみると、ML115 でも同様な様子。

だけど、ESXi が一枚被さった状態で
hdparm -W1 /dev/sda
したりしても効果あるのかなぁ。

とか考えてる間に手を動かせば良いわけで、早速テスト、と思ったらエラーが出てしまう。うむーうむー。

http://d.hatena.ne.jp/nitsuji/20080801/1217535969


によれば、BIOS の設定でいけるっぽい。これ、前に直した気がするんだけどなぁ。ESXi を入れるときに BIOS を出荷値に戻した気もする。その辺が原因かな。
いずれにしても、BIOS がらみなら出勤して直接さわらないとどうにもならないのでテストはとりあえずここまでで断念。火曜日に続く。

えーと本日のPVはずいぶん時代が新しくなって、Coleplayの2008年のアルバム「美しき生命」から "Viva la Vida"です。この夏、J-wave とかではかなりヘビーチューンだった気がします。iPod のCMソングにもなってましたね。なんか、しょっちゅう町中やラジオでこのオーソドックスなんだけどやたら耳に残るリズムを聴いていたらだんだん気になってきて、結局気付いたらCD買ってました。



美しき生命 【通常盤】美しき生命 【通常盤】
(2008/06/18)
コールドプレイ

商品詳細を見る


ESXiのバックアップをどうするか ♪Pour Some Sugar On Me♪

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

ESXi を使っていてかなりいい感じなんだけど、バックアップ関係だけが問題。
ESXi はどうやら ext2 とか smbfs とかを認識してくれないので、単純に tar+gz とか rsync とかでバックアップ、というわけにはいかないっぽい。

■案1
ESXi のローカルコンソールで Alt+F1 を押し、unsupported と入力すると普通のシェルに入れる。その状態で /etc/inetd.conf の ssh の行頭にある # を削除して再起動すると SSH でログインできるようになる。
ログインできるようになったら、外部から scp などを使って定期的にバックアップをとれる。本当は、ESXi 側で cron でも仕込んでおきたいところだけど、ESXi で cron が使えないという罠…。

■案2
別マシンから NFS の共有を出してやって、ESXi でこれをマウント。ここに仮想マシンのファイルを置き、NFS の共有元の方でバックアップをとる。これもありだなぁ。ただ、別マシンが常に起動していないといけない、という問題はアリ。うむー。悩ましい。消費電力量の少ないPCでFreeNASでも上げるか。

とりあえず時間をかけて考えるつもりなのでこの問題は持ち越し。

この辺を整理すべく風呂にでも入ってゆっくり考えようかと思ったらなんかダルイ。熱計ったら微熱でやんの。まいったね。どうしてゆっくりできる週末限定で熱が出るんだろう。

なので、近所のお風呂屋さん~その後マッサージというコースをあきらめて、どっかその辺で飯食うことにします。

本日のPVは、Def Leppard の 1987年のアルバム "Hysteria" から "Pour Some Sugar On Me"。

いろいろとトラブルの続く(しかも本人たちの責任でないトラブルばっか)バンドですが、そのたびになんとか形を整えてくるところがすごい。この曲も、私が洋楽を好きになったきっかけの曲の一つです。



ヒステリア+15<デラックス・エディション>ヒステリア+15<デラックス・エディション>
(2006/12/06)
デフ・レパード

商品詳細を見る

胃が痛い ♪Black Or White♪

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

「胃が痛い」と入力しようとして変換したら一発目が「以外対」。
そーじゃねーだろと、文節を変更したら「伊賀遺体」。

…えぇい、MSのIMEは化け物かっ!

それはいいとして、結局昨日は不夜城のDVDを借りるどころではなくて、疲れて寝ちゃいました。最近寝不足だったこともあって12時間ほど寝てました。

昼ごろに起きて、ゴソゴソと大学に移動(自主出勤)。先週末にいろいろやっていた、VMware Server で動かしていた仮想環境を、ESXi に入れ替える作業が、なかなか業務時間中にはできないので、誰からも電話のかかって来ない休日に作業しようかなと。

いろいろほかにもやることがあったので、結局、VMware Converter でコンバートを仕込んで修了。そろそろ終わったかな。あとでVPNでつないで試してみよう。

おなかが減ったので、帰りに関内まで足を延ばしてラーメン二郎へ。ラーメン小か小ブタにするかさんざん悩んで、なぜかラーメン大を食べることに。私の後数名で麺がなくなって早仕舞い。ふー、あぶないあぶない。

結果としては、野菜をマシたりブタを増やしたりしなければ、大でも完食できることが判明。ただ、やっぱり多いなぁ。気持ちよく終わらすならラーメン小野菜マシマシくらいか。

今日は昼もラーメン(しかもかなり辛い)だったこともあって、帰りの車の中で胃の調子がなんだかえらいことに。途中のコンビニでトイレを借りて、ほっとして出てきたら、うしろから「あれぇ、いなばさん?」と声をかけられる。んんん?

ふりかえるとそこには長女の幼稚園の先生(♂)がにこにこしてる。えええ、なんでこんなとこで。聞いてみると、今から練習(たぶんアイスホッケー)らしい。何回か顔を合わせただけの保護者の顔と名前まで一致していることにもちょっとびっくりしたけど、声をかけてきてくれたことがなんだか嬉しかったり。この間の運動会の時に喫煙所で結構くっちゃべったからなぁ。

…なんだか気になりだすと、MSIMEのご変換の多さがやたら気になってきた。だから「誤変換」だってばさっ!なめんな。

とりあえず家に帰って胃腸薬を飲んだら少し落ち着いたかも。寝る前にキャベジン飲んでおこう。

胃の痛いのもおさまったところで、本日のPVは Michael Jackson "Black Or White" from "Dangerous" (1991)。
スラッシュのギター(マコーレー・カルキンがギターキッズになってるところ)がたまらん。
イントロを聞いてオザケンを口ずさみたくなったあなたは何かが間違っている。たぶん。
マイケルもこのくらいのところでとどめておけばよかったのになぁ。
最後のモーフィングのところは、手作業らしいっすよ。えらいこっちゃ。

せっかくなのでロングバージョンでどうぞ。後半は謎のダンスパートです。



デンジャラスデンジャラス
(2001/10/31)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る

続きを読む »

« Prev|Top|Next »

HOME

いなば

Author:いなば
とある私立大学のダラダラ助手。
機械には人格があると信じて疑わない。
最近、体脂肪率がすこ~し下がってとってもうれしい。

あわせて読みたい

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。