いなばにっき

とある大学助手のだらだら日記

スポンサーサイト

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

送別会 ~Enter Sandman~

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

今日は職場のバイトの女の子の送別会。
職場からちょっと行ったところにある和食料理屋さんにて。
とても落ち着いた店で、料理もうまかったしいい感じでした。
個室なので、頻繁にオーダーを取りに来るわけではなく、結果的に3時間いてビール二杯という異例の少なさ。でも、非常に楽しい時間が過ごせました。
送別会の主賓(要は送られる人)とそのご家族に幸あれ。

送別会の後、横浜に出てもう一杯ひっかけていくかを数分悩んだけど、せっかくいい気分で楽しい飲み会だったのでその余韻を楽しみつつ帰宅することにしました。

さて、今夜のPVは、メタル界の大物、Mettalicaの1991年のアルバム「Metallica」から "Enter Sandman"。
ファンを含めたマッチョさが素敵なのであえてLive版。もう、髪の毛グルングルン回っちゃうし。ギター弾く時は中腰だし。かっちょえー。



ちゃんとしたPVがいい、という方はこちらをどうぞ。

METALLICAMETALLICA
(1991/08/29)
メタリカ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

宝探し ~Rhythm of Love~

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

今日は朝から次期システムを納入する業者さんの現調に立ち会い。
プリンタの設置場所、端末の設置場所、搬入経路などを見て回ると、規模としてはそう大きくないはずのうちの大学でも丸一日かかる。私も疲れたけど業者さんも大変。

どうでもいいけど、客先の現調に来ておいて、教室の中ででっかい声で携帯で喋ってる奴ってどうよ。当然うちの仕事の内容ではないし、つーかここ教室だっつの。学生いるし。勉強してるし。

頭を取っている業者さんではなくて、端末を導入するチーム(チーム内のほとんどの人たちは非常にいい感じなので名前は出さない)なんだけど、どうかと思うな。仕事が終わった後で頭を取っている業者さんには一言苦言を呈しておいたり。本当ならその場で注意すべきだったんだけど、私自身が別の話をしている最中だったので注意し損ねた。次やってたらちゃんと直接言っておいたほうがいいのかもしれない。

現調終了後に、とある建物の図面を探して倉庫へ。さすが、事務の方がきちっと整理してくれていて、なんか手書きの図面とかまで保管されてました。いつの図面なんだろう、相当古かったぞ。

さんざんいろんな図面の束をひっくり返してみたけど、目的の図面は見つからず。建築時の図面はあるんだけど、その後の改装工事の図面が見当たらない。うむー。

図面が見つからなかったので事務室に戻ったら、今日一日現調についてまわってさんざんいろんなことをメモした建物配置図がないことに気づく。げげー、あれがないと、こちら側で確認すべきこととかいっぱいあってもう覚えてないよ。うわーうわー。

さっきまで宝探しをしていた倉庫に戻ってみるけど見当たらない。やっちまったかなぁ。しくしく。再度事務室に戻ると事務の方がコーヒーを淹れてくれて「落ち着いたら思い出すんじゃないですか」と言ってくれたので一服。

コーヒーでほっと一息ついていたら、突然思い出した。この建物に来た時点で、俺、手に件の書類を持っていなかった気がする。ってことは直前にいたあの建物のどこかだ。
コーヒーを淹れてくれた方にお礼を言って別の建物に移動。さっきまで業者さんと打ち合わせていた部屋に行ってみると、無造作に置いてある建物配置図。よかったーあったー。てかこんな大事なもんをその辺にポンポンおく自分が間違ってる。

失せ物がみつかったら急に腹が減ったので、横浜で肉食って帰ることになりましたとさ。

今日のPVは、ジャーマンメタルの雄、Scorpions の1988年のアルバム、"Savage Amusement" から 「Rhythm of Love 」。

高校の時に通っていた塾の自習室のおばちゃんがHM/HR大好きで、貸してくれたCDのうちの一枚がScorpionsでした。今でも好きなボーカル5本の指には入るな。生え際なんて気にしない。



サヴェイジ・アミューズメントサヴェイジ・アミューズメント
(2002/01/23)
スコーピオンズ

商品詳細を見る


MTV Musicがすごい

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

はてブをみていたら、MTV が「MTV Music」なる、なにやらすごいサービスを始めたようです。
26000以上のミュージックビデオを Youtube 的なインターフェイスで公開するそうな。しかも割と高画質。

話は一瞬わき道にそれますが、最近このBlogのアクセス解析を見てみると、技術系の単語で検索してたどり着く方がほとんどのご様子。
そんなわけで、何かのご縁でこんなど辺境のBlogに迷い込んできてしまった方々や、リアルのご縁で「あー、MixiでいなばのBlogが更新されてるから見てやっか」的な方々に、かってにいなばの趣味のPVを押しつけてしまおうと思いついたわけです。

今まで、この手のことをやりたくても著作権関係で微妙だったりして控えてきたのですが、MTV の公式サービスなら大丈夫でしょ。わーい。


どうも、Blogだろうとなんだろうと、文章を書くリズムをつけておくと、仕事の進みも論文(やべー、手ぇつけてねー)の進みもよくなるっぽいので、しばらくの間、1日1PV押し付け祭りです。ついでに仕事のメモも書ける範囲で書きます。

つい先日まではリプレイスに絡んで微妙な時期だったので、なかなか興味のある技術とかのこともかけなかったのですが、ようやく業者さんも決まったし方向も決まってきたので書けることも少しずつ増えていくかと思います。このあいだ vmware の件を書いたらひょんなところからひょんな電話もあったことだし(笑)。

ということで一発目ですが、Poison で 「Fallen Angel」です。1988年アメリカ。
思い起こせば、中学の部活の後輩(♂)が「いなばさんも洋楽とか聴いたほうがいいッスよー」的なことを言って半ば強引に押し付けてきたテープ(うわ懐かし)に入っていて最初に気に入ったのがこの曲。今になってPVをみると、すげーっすね。服とか。ボーカルの帽子とかなんなのかと。PVに出てくるおねーさんもいかにも80年代な感じでステキ。



Wikipedia::Poison
Wikipedia(en)::Fallen Angel

そんなわけで飽きるまで続けてみます、PV祭。お仕事の合間に、布団に入る前のひと時に、気が向いたら聴いてみてください。

続きを読む »

vmware server を vmware ESXi に移行する

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

結局今週末は丸々この作業にあてた感じ。まぁ、他のこともしながら、深夜だけ作業なので実際の作業時間が丸二日、というわけではないけど。結論としては、VMware ESXi すげー使える。かなりいいかんじ。

■概要と計画
物理的に別のサーバに移行するのではなくて、現状 vmware server が動いているサーバ(以下「旧環境」)に vmware ESXi をインストールして「新環境」を作り、旧環境で動いていた仮想マシンを新環境に移行しましょう、という話。

元はと言えば、職場のサーバを仮想化する話で vmware converter を使うことになったんだけど、vmware converter の移行先が ESXi 限定らしい。んでもって、職場にある仮想化サーバは vmware server で動いていると。なんとかしなきゃと。なので、今週末、自宅の vmware server 環境を ESXi に移行してみるテスト。

で、問題は vmware converter が Windows 環境でしか動かないというところ。現状、自宅の vmware server は Linux 上で動いている。さーどーする。


プランとしては、こんな感じ。

・「仮環境」としてWindows Vista上で vmware server を稼働させる
・旧環境(Linux)の仮想マシンを、仮環境で稼働させる
・旧環境の物理サーバに ESXi をインストール
・仮環境から vmware converter で旧環境上の ESXi にコンバート


■必要なファイルの入手
まずは ESXi と vmware converter と Windows 用の vmware server をダウンロード。

vmware server 2.0 は微妙に評判が悪いので、http://www.vmware.com/jp/download/server/ から旧バージョン(1.0.7)を入手。

vmware converter は http://www.vmware.com/jp/download/converter/ から VMware Converter 3.0.2 (Starter Edition) を入手。「ダウンロード」をクリックしてからログイン(アカウントがない場合は新規登録)すると、「3.0.2 の Enterprise Edition はあなたのアカウントではダウンロードできないの、ごめんね」的なメッセージ。欲しいのは Enterprise Edition ではないので、右上の「Downloads」から英語版のダウンロード画面に移動し、下のほうにある vmware converter の Download をクリック。んでもってもう一度同じ流れを繰り返す。今度は、登録画面に来るので適宜情報を入力。そうすっと「Download Now」のボタンが表示されるのでこれをクリック。EULA に同意するとようやくダウンロード画面。なげー。

ESXi は http://www.vmware.com/jp/products/esxi/ から「ダウンロード」をクリック。vmware converter の入手の時にログオンしていればそのままダウンロード画面に移動するので「Continue」を押して先に進む。いろいろアンケート項目があるので回答。回答後の画面で ISO イメージを入手できる。


■仮環境の設定
これでブツはそろった。まずは Vista 上で vmware server をインストール。これは普通に終了。んでもって、旧環境から仮想マシンのディレクトリを丸ごとコピー。なんかコピー時間の予想が6時間とか言ってるので寝ることにする。

一応サーバのディスク空き容量をチェック。
/ 71GB 16GB
/boot 1GB 0.28GB
/dev/shm 2GB 0GB
/disk1 230GB 141GB


Linux環境からVista環境にコピーした仮想マシンを起動してみる。
vmware server のネットワークが実ネットワークとつながっているとIPアドレスが競合してしまうので、起動前にネットワークを HostOnlyにしておく。

The location of this virtual machine's configuration file has changed since it was last pawered on
If the virtual machine has been copied, you should create a new unique identifier(UUID).
If it has been mooved, you should keep it's identifier.
If you are not sure, create a new identifier.
What do you want to do?
Create
Keep
Always Create
Always Keep

とのこと。要は「設定ファイルの場所が変わってるんだけど新しい識別情報を振る?」的な質問らしい。ここでは Create を選択。
元の環境では /dev/hda がCD-ROMドライブだったのでそれが割り当てられていたが、Vista環境では異なるので、警告が出る。けどこれはそのまま無視して大丈夫そう。

うほ、正常に起動する。

正常動作が確認できたので今度は逆に、旧環境の方のネットワークケーブルを抜いて、仮環境の方の仮想マシンをネットワークにつないでみる。

こちらも動作確認OK。

これで旧環境の入っている物理サーバはどうにでもできることになる。


■ESXiをUSBメモリにインストール
http://d.hatena.ne.jp/sfujiwara/20080818/1219052554
あたりを参考に、ESXiをUSBメモリにインストール。

USB の起動モードを HDD にする、というところでプチハマリ。ケース前面のUSBポートに挿してもBIOSでは認識しないのね。ケース背面に挿したら USB Configuration の一番下に USB Mass strage configuration が出てきた。

背面のUSBポートにUSBメモリを挿して、無事起動。当初、DHCPサーバがなかったため、ESXi がIPアドレスを取得できなかったので、急きょDHCPサーバを仮に立てる。
http://blog.goo.ne.jp/wheelofwind/e/0842f7011b3aa02f3d6ab98fd493b2cb
にも書いてあるように、ネットワークが通じるまで、ローカルからもコンソールに触れない(キーボード入力を受け付けない)ということに気付くまでしばらくかかりました。罠だー。

一度DHCPでIPアドレスを取っちゃえば、キーボードも使えるようになるのでローカルのコンソールから root のパスワードを変えたり IP アドレスを変えたりできます。
WebブラウザでそのIPアドレス宛に接続して、管理用クライアントをダウンロードしてインストール。

■ストレージの追加
管理クライアントである VMware Infrastructure Client (以下 VIC)で ESXi に接続し、新環境に物理的に接続されているSATAのディスクをDatastoreに追加する。

・Configuration → Storage で「Add Storoge」する。
・Storage Typeは「Disk/LUN」を選択。
・「Device Location」で表示されるデバイスから、追加するストレージを選択。
・「フォーマットしちゃうけど大丈夫?」的なメッセージが出るので次へ進む。
・Datastoreの名称を設定。とりあえず「Local-250GB」にしておく。
・最大ファイルサイズを聞かれるので適当なものを選択。
・確認画面がでるので最終決断。
・あっという間にストレージの追加が終了。はえー。

■仮環境の仮想マシンを新環境にコンバートしつつ転送
・VMware Converter を起動。
・「File」→「New」→「Convert」
・Source Typeで「Other」を選択
・Source VM or Imageで、仮環境の仮想マシンのvmxファイルを選択
・Source Data で「Convert all disks and maintain size」を選択
・Destination Typeで「VMware Infrastructure Virtual Machine」を選択
・Destination Loginでサーバ名、ユーザ名、パスワードを入力
・VM Nameで仮想マシン名を入力
・Hostで対象のサーバを指定
・Datastoreで対象のデータストアを指定
・Networksで対象のネットワーク設定を指定
・諸々確認、その後コンバート開始。
・8GBのディスクイメージで、コンバートにかかったのは25分
・40GBのディスクイメージで、コンバートにかかったのは1時間50分。


TACHIKOMA'S ALL MEMORY しょく~ん!

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

きゃぁぁぁ、タチコマ本でたーーーー。

ってなんか昨日も同じような叫び声をあげていた気が。
とりあえずノータイムでポチリ。

アキバBlogさんの記事

攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX TACHI攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX TACHI
(2008/10)
不明

商品詳細を見る

Guns N' Roses "Chinese Democracy" ついに予約開始!

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

ひゃあああ。ついに出るのか。来月かぁ。
試聴はこちらで。

メールとまってーら

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

そんなことこんなことがあって、ドラマチックかつエキサイティングな週末だったわけで。なんだそりゃ。

ムスメたちを寝かせて、なんとなくいつもの習慣として、職場のサイボウズを開く。

センター長からのメッセージがあるね。


 「メール不着状態が続いてません? 」


えええええええええええええええええ。

とりあえず自分宛のメールで最後の日付をチェック。昨日の夜が最後。確かにおかしいかも。センター長が気付いてくれてよかった。さっそく作業。

なんか、メールサーバのログがおかしい。送信のログばっか。受信なし。しかも送信の間隔が尋常じゃない。あれー。どうしたのよー。

「どうしたのよー」とかいいつつ、この手のパターンの時は、オオゴト(ワームにやられたとか学内にSPAM送信者がいるとか)かオオゴトじゃない(経路のサーバがおかしい)かのどちらかだよねーということで、オオゴトじゃない方であることを信じつつ、関連するほかのサーバをチェック。

ディスク使用率100%。しかも2台も。

おーーーーまいがっ!(今週末三回目)

なんかメールログが本日分だけえらい膨れ上がってるんですが。5GBとかどうよ。
とりあえず、別パーティションにログの類をせっせと移動。一応スペース空けられたので作業終了。

なんかもう、私がやるべき作業なのか保守を頼んでいる業者さんがやるべき作業なのかよーわからんけど、気づいちゃったもんはしょうがない、やっちゃうしかないわけですが、だったら保守料いらねーじゃんかよー的なキモチ。

アタシ

情報系の助手

任期?

5年

みたいな

障害対応?

まぁ

当たり前に

やる

てか

やらない訳ないじゃん

みたいな

ズーラシアたのしかったー

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

そんなこんなで昨日は正直すまんかった、ということで、昼過ぎから横浜ズーラシアに遊びに行く。私と長女は数か月ぶり。ヨメの人は数年ぶり。次女は生まれて初めて…かな。

よーし父さん、いっぱい写真撮っちゃうぞということで、普段つかってるのより倍くらい重い望遠レンズを持って、次女を背負子にのせて、まずはゾウさんパチリ。パシャパシャパシャ。

取った後、どんな感じか確認しようと画面を見ると何やらメッセージが。

「CFカードが入っていません」

おおおお、まぁぁぁあいがっっっっっ(二日連続)

もー、なにやってるんだ俺。てか、カメラ重いよ。急に重くなった気がする。くそー。

まぁそれでも、ムスメたち連れて久しぶりの動物園。楽しかったー。奴らは予想通りというかなんというか、動物を見るよりも、公園の遊具で遊ぶほうが楽しそうだけど、まぁそれは想定の範囲内。ていうか、そんなもんだよね。いいのいいの。なんども来ればだんだん動物も見たくなってくるよ、きっと。

強化プラスチック越しとはいえ、さらにかなり距離があったとはいえ、ライオンさん(♀)に家族全員をじーっと眺められたのは微妙にゾクゾクしました。食べちゃいやん。

余談ですが、ズーラシアのレストランは、メニュー表のところに、使っている食材の一覧の入ったクリアファイルが置いてあって、食物アレルギー持ちには大変ありがたい。
…ありがたいんですがっ!

メニューに追従できてないよ。クリアファイルの方に載っていて「これなら食べられる」と思ったものが、すでにメニューから消えているとか。しくしくしく。

クリアファイルの情報自体は非常に細かく乗っていて好感度高いので、ぜひもう一歩頑張って、現行メニューに追従していただきたいところ。クレームという意味でなく切なるお願いとしてメール送っておくか。あれだけしっかりした資料を置いてくれていること自体はホントにありがたいし。

陸の孤島

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

今週末、私以外の家族はヨメの人のご実家に帰る予定でした。
車に荷物を積んで、出発を見送って、んじゃ仕事でもすんべー的な勢いで自宅に入ろうとしたら…。

鍵しまってるYo!(涙)

5秒ほど活動停止しましたが、そのままつーわけにもいかず、とりあえずポケットの中チェック。

ハー、家の鍵も無ェ、財布も無ェ、携帯無ェ、車の鍵も無ェ…。
思わず幾三口ずさんじゃいましたよ。かろうじてタバコとライターはあったのでひとまず一服。
足元は素足にサンダル履き。使い古したジーンズに、普段アンダーシャツにしているTシャツ。

ヨメの人に連絡して戻ってきてもらうしかないんだけど、連絡手段がない。久しぶりに陸の孤島感どっぷり。

隣の部屋の方に電話を借りて連絡取ろうと思ったけど、インターホン押して反応ナッシング。仕方なく、最寄りのコンビニ(Yサキデイリーストア)にいって、店長さんと思しき方に半泣きでお願いして、車で30分ほどの実家に電話。

…誰も出ねぇ。

気を取り直して、ヨメの人のご実家に電話。電話番号を覚えていたのは奇跡としか言いようがない。ヨメの人の妹ちゃんが電話に出てくれたので、状況を手短に伝えて、ヨメの人の携帯に連絡を取ってもらうようにお願いして電話を切り、店長さんにお礼を言って自宅前で再び一服。

…30分経過。うわー、たぶんヨメの人携帯忘れてる(涙)。
…1時間経過。携帯忘れ確定。ふと思いついて、マンションの玄関に行ってみると、鍵管理会社の電話番号が。しかも覚えやすい。

電話番号をぶつぶつと呟きながら、再びコンビニに。今度は奥さんがいたので再び事情を話して電話を借りる。鍵管理会社に電話。「えーと自宅に入れないんですが…」の時点で、電話の向こうでおばちゃんの絶望的な「うっわー」の声。「今日、休みだから会社関係の鍵のメンテナンスが多くて、作業員全員で払っちゃってて、帰るの6時7時なんですよー」。

おーまいがっ!

「んじゃなんとかしてみてどうにもならなかったらその時間に電話します」と告げて電話を切る。コンビニの奥さんが私を見る目が確実にかわいそうな人モードになっている。てか、たぶん「ヨメに逃げられた人フラグ」全開だわ、これ。

涙目でコンビニを出て善後策を検討。

実家まで歩いたらたぶん数時間。でも、さっき電話に出なかったことを考えると実家に行っても誰もいないかも。それはブルーだな。
ヨメの人が携帯を持っていないということは、鍵を閉めてしまったことに気付くのはご実家に着いてから。そこからとんぼ返りすると考えても、片道90分くらいはかかるなぁ。

とりあえず、連絡手段をどうにかしないと身動きとれない。
さっきヨメの人のご実家に連絡取ったけど、その後の連絡とかも取ってみないと現状がつかめない。

…で、職場までいけば電話回線とPCがあるので、サンダル履きのまま移動開始。

よかった。正門はあいてる。警備の方に事情を話すと、なんだか微妙な雰囲気。そりゃそうだ。バリバリの普段着。サンダル履き。女子大なんだからこんな怪しいのをノンストップで職場に通すようじゃ却って問題ありだ。

たまたま出勤していた別の部署の方に身分照会をしてもらって、職場に行くと、偶然同僚の方が出勤されてて、とりあえず笑えるネタとして事情を話す。大ウケ。

ヨメの人のご実家に電話。誰も出ない。
ヨメの人の妹ちゃんの携帯がたまたまOutlookに保存されていたので(Touch Diamondへの移行でたまたま使った)、そちらに電話。留守電モード。むむむ。職場の外線番号を留守電に吹き込んで電話を切る。

数分後、ヨメの人のお母さんから職場に連絡が入る。どうやら、私が携帯の番号を間違って把握していた様子。聞くと、たまたま途中の地点でヨメの人がご実家に連絡を入れていて、その時点でUターンしたらしい。助かった。これで家に入れる(涙)。

身分照会してくれた部署の方と警備の方にお礼を言って自宅にとんぼ返り。

素足にサンダル履きなので気がついたらまめができてる。なんてひ弱な足なんだ。

自宅到着。まだ車は帰ってきていない。ええええ。連絡ついたんだよね?どきどき。

数分後、見慣れた車が返ってくる。うっわー。涙出そう。ヨメの人が申し訳なさそうにしている。仕方ないよ。そんなこともあるって。

後部座席には長女と次女。なんか明らかに長女は不満げ。そりゃそーだ。おばあちゃんち行くの楽しみにしてたもんな。次女は寝てる。

ドアを開けて、次女を起こす。次女が私の顔を見て弱々しい声でつぶやく。「おばぁたん…」

うわー、すみませんすみません、おばあちゃんじゃなくて。

直後、次女激泣き。つられて長女も泣きが入る。え、えぇと、とりあえず父さん、鍵を借りて家に入っていいかな。お財布取ってこないと、君たちのご機嫌をとりに本屋に行くこともできないのよ。あと、サンダル履きだし。足いてーし。

自宅に入ると案の定、娘二人は「謝罪はともかく賠償を要求するっ!!!」モード全開。へーへー、しかたねー。本屋行こうぜ。

本屋の駐車場に着くと、娘二人ご機嫌。ゲンキンな奴らだ。私もほしい本があったので手に取る。申し訳ながっているヨメの人が買ってくれるらしい。ラッキー。長女は例によって、二刷ほしい本があって悩んでる。「どちらにしようかな」で片っぽを選ぶけど微妙な顔。んじゃ、そっちじゃないほうにすりゃいいじゃん、と思うんだけどそう単純なものでもないらしい。えーよくわからん。

えぇい、わかったよ。今回の件に関しては大人の全面降伏。選ばんでいいよと告げてヨメの人は二冊もってレジへ。次女はすでにほしい本をヨメの人に渡してその辺の遊べる絵本で遊んで割とご機嫌。

会計を済ませて自宅へ向う。すっかり二人とも本に夢中。あーあーよかったね。君ら的には棚ぼたって奴だーね。

途中で、さっきのコンビニにお礼を言いに寄る。何も買わないでお礼、っていうわけにもいかないので、うちの子たちでも安心して食べられる季節はずれのガリガリくんを3本購入。

自宅に入ったら二人して爆読み。そうかそうか。本好きか。よかったね。
早くしないととけちゃうので4人で3本のガリガリくんをがりがり。

…しばらくすると玄関のチャイムが。
うちの家族が行くことを見込んで大量の夕飯を準備してくれていたヨメの人のお母さんが来てくれたっ!

娘たち大爆発。大喜びで玄関にダッシュ。お母さん大爆笑。

てなわけで、娘たちにしてみれば、おばあちゃんに会えて本来の目的を達した上に、なんか絵本まで買ってもらえたし、ガリガリくんも食べたしで、ご機嫌。大人たちすっかり脱力。

たまに旅行に行ったりして、IP Unreachable な状況になると、仕事から離れた感というか微妙に肩の力が抜ける感じがあるんだけど、それとは確実に違う陸の孤島感を期せずして満喫してしまいました。いや、ほんとに通信手段がないとどーにもならんのね。これ、20年前だったらどうしていたんだろう。いやー助かった。携帯は持ってでないといかんね。

実家に謎の着信を残してしまったので、一応メールで「すでに解決したので大丈夫」の連絡を入れておく。


夕方、7時過ぎに実家の父から連絡が入る。「なにか面倒なことが起きてたの?ところで私は町内会の旅行で温泉に行っていて、さっき帰りました。」

うっわー、実家まで歩いて行かないでよかった。

Touch Diamondにインストールしているソフトなど [スケジュール関係]

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。



Offisnail Date
WindowsMobile 環境を使い始めて以来、いろいろ試してみたけどやっぱりこれが一番しっくりくる。なによりも月表示でスケジュール内容がちゃんと表示されること、それから標準のデータベース(予定表)を使っているのでGoogleカレンダーとの同期ができることが非常に大きい。
狭い画面ならともかく、それなりに大きい液晶を積んでいるのであれば月表示でスケジュールの一部でもいいから表示されてほしいんだけど、意外と月表示でのスケジュール内容の表示に対応しているスケジュールのソフトが少ない気がする。Touch Diamondではかろうじて月表示の画面で特定の日付部分を指でタップできる。


NeuvaSync
長いことPOSyncを使ったりGooSyncをつかったりとあちこち浮気していたんですが、今はこれを試してみてます。こちらからアクションを起こして「同期」するのではなくて、ActiveSyncの機能を使って勝手に同期してくれます。すばらしい。
何かのソフトをインストールするのではなく、Webサービス+ActiveSyncでの利用になります。インストール方法は、Google Maniaさんの記事が非常に参考になります。

MilkSync
タスク管理のWebサービスである Remember The Milk と同期するソフト。有償アカウントでのみ使えるのがちょいと微妙なので、現在試用中。年間25ドル、今日付けのレートで2506円(うわ、円高いなぁ)。ひと月200円ちょいかぁ。うーん、微妙。

タスク管理のソフト、何かいいものがあれば乗り換えたいんだけどなぁ。なかなかこれはっ!というものに出会えてません。


Vista で HDD がアクセスしっぱなしで遅い

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

…ときの対処法。来年度から職場の環境もほぼ確実にVistaになることだし、今までに試したことを思い出せる範囲でリストアップ。

【管理ツール→サービス→無効&停止】
・SuperFetch を切る
・WindowsSearchを切る
・ReadyBoostを切る

上二つまではやってたんだけど、イマイチ効果が感じられませんでした。リソースモニタでみると、Pagefile.sys への書き込みが続いている…。
で、さっき久しぶりにいろいろサービス周りを見ていて、ReadyBoost を切ってみたらHDDへのアクセスがピタッとやみました。こいつかぁっ!

てことで、年明けくらいには端末イメージを作らなくちゃいけないだろうからその時の自分向けにメモメモ。

いなばは新しい通信環境を手に入れた

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

10月10日に発売されたイーモバイルの Touch Diamond。世間の皆さま(?)に送れること3日、横浜ヨドバシにて入手しちゃいました。店の出口のところで、通信もできる実機をもったおねーさんたちがプロモーションしてたんですが、しばらく彼女らから借りた実機をいじりまわしてはため息をついて「ちょっと一息入れてきます」を繰り返すこと5回。いい加減おねーさん方に顔を覚えられて苦笑されはじめたあたりで意を決して購入。初期費用100円、月々1600円の月賦払い。
売り場のおねーさんが「イーモバイルのプロモーションをずっとやってきたけど、ようやく普通に携帯電話としてお客さんに勧められる端末が出た」と言っていたのには噴いた。

んでここ数日どっぷりと遊んでいるんですが、これ、すごくいいです。今まで使ったこの手の端末の中では最強だわ。私の望んでいる使い方としては現時点ではほぼ満点。

■気に入っているところ
かなりかゆい所に手が届いている感じ。

着信時に裏返すとサイレントモードになるのは感動した。会議中に携帯が震えて「うわ、止まってくれよー」的なことありません?私はあります。裏返す、という動きも非常に感覚的に正しい感じ。スタイラスを抜くとスリープから復帰というのも非常に正しい。

賛否両論っぽいけど天気予報の画面、私は好きだなぁ。なんというか、この手のガジェットっていう感じがする。

何といっても高速通信。そしてそれをPCにつなぐときにも標準的なUSBケーブル一本という手軽さ。さらにPC接続時を含めて定額という明朗会計。すばらしすぎる。当初は無線ルータとして使おうと思っていたけど、USB接続+インターネット共有のコンボが思ったより全然楽なので、しばらくはこの構成で行くつもり。電池のことを気にしなくていいし。

日本語変換時、十字キーの上下が使える。これ、私的にはかなり高ポイント。「あぁ、変換したい漢字がそこにあるのになんでずっと右キーを押さなきゃならんのよ?」的なイライラ感が解消されます。同じキーを連続して押す場合(柿食う客の「かきく」みたいな)に、逆入力ボタンの長押しでいけるのも良いかんじ。さらに次のキーの入力が可能になるとバイブで通知する機能(うわ、この機能文字で表現しにくいな)もかなり良い。

バッテリーの持ちは、かなりいいと思います。何と比べるかによるとは思いますが、アドエスとかEmOneとかと比べて、ネットに接続しっぱなしで作業していてもバッテリーがみるみる減る感じはしないです。ふつうに携帯電話として使う感じではなおのこと問題なし。もちろん、最近の普通の携帯電話と比較したら全然持たないですけどね。USBの標準的なケーブルで充電できるのも魅力。つか職場ではこれつなぎっぱでいいや。

端子類のカバーを開けて云々、というのがないのもベリーいい感じ。USBの口はどーんと開けっぱ。んでもって充電だろうが同期だろうがイヤホンだろうがこれに挿してよ、というその割り切った姿勢が気に入ったっ!

てか、ちっちゃっ!薄っ!軽っ!!なにこれどゆこと?ふつーの携帯より薄いんじゃね?私が今までに使ったどの携帯よりも軽くて薄い…。


■心配していたこと

キーボードがない件は相当気になっていたけど、今のところ10キー入力で特に問題なし。入力方法の選択もかなり自然。手書き入力はまだ試していないしきっと使わない。

液晶が小さいのではないかとスペック表を見た時点では心配していたけど、短辺はアドエスとほぼ同じ。液晶の大きさがモロに響いてくるのはWebページの閲覧時だけど、これはズーム機能とパン機能がかなり使えるので問題なし。いまいちうまくタップできなくて、予想外なところで拡大表示(ダブルタップで拡大表示になる)しちゃったりすることもあるけどこれはまぁ慣れの問題でしょう。

もっさり感、各所で言われているけどそんなに遅いかなぁ。確かに画像をめくる時なんかにはタイムラグがあるけど、これはそんなにメインで使う機能じゃないし。つか私はほとんど使わない。http://bbe.seesaa.net/article/107904266.html
を使うともっさり感はほとんど解消。

スタイラスが内蔵なのはアドエスで泣いた私にはとてもうれしいけど、スタイラス使わないで済むならそれにこしたことはないなぁ、と思っていたんですが、実際にはほとんど使わずに済んでいます。画面サイズが絶妙で、指タップでほとんどいけます。


■微妙なところ
現時点、今まで私が触った端末の中では文句なく最強ですが、それでも完璧というわけにはいきません。

十字キーは正直微妙。特に左右が厳しいです。上下は他のキーが邪魔しないので安心して押せるんですが左右は他のキー(とくに通話・終話キー)と押し間違うこと多し。残念っ。

…いまのところ微妙なのってこれくらいだな。

Webでいろいろ見ていると、人によっては4GBの内部ストレージじゃ不安、という声もちらほらあるんですが、私の使い方だと、別に動画を持って歩いたりしないので特に問題なし。外部メモリも必要ないや。てかむしろ、なくしにくいUSBストレージとして使おうかと画策中。バッテリーの持ちとかも、普通の携帯端末と比べたらそりゃ短いんだけど、できることと天秤に掛けたら私ならこっちをとるな。ま、この辺は人それぞれ。

■ケース
とりあえず横浜ヨドで売っていたこれを使っていますが割といい感じです。もうちょっと出しやすいといいんだけどな。

http://www.amazon.co.jp/golla-SPORT-ZIPPER-Black-G1130/dp/B000CQU12Y

■充電関係
Eneloop(KBC-L2)から充電ができることを確認。PCからはHUBを介しても充電できてる。
インターネット共有のときに給電できていることも確認。

インストールしたソフトなんかについてはあす以降に。

Top

HOME

いなば

Author:いなば
とある私立大学のダラダラ助手。
機械には人格があると信じて疑わない。
最近、体脂肪率がすこ~し下がってとってもうれしい。

あわせて読みたい

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。