いなばにっき

とある大学助手のだらだら日記

スポンサーサイト

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピタゴラスイッチっぽいことができるソフト

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

phunというソフトがあるんですが、これ、ひじょーにおもしろいです。
時間が飛ぶように過ぎて行ってしまうので、忙しい作業をしている人にはお勧めしません。
日本語情報がhttp://www.phun.jp/にあるので、インストールもらくらく。操作はちょっと癖があるかな。

使い方とかは

がとてもよくできてます。面白さみたいなものも非常によく伝わっていてすごくいい感じ。

で、こいつを、とある人に紹介したら、カウンター気味に返ってきたのがこれ。


こいつもすげー。てか、作った人、すさまじい。

知ってる人はとっくにご存知かもしれませんが、激しく感動したのでお薦めしておきますです。
スポンサーサイト

とても便利そうな UNIX 系コマンドチート集

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

はてブ経由でUNIX Toolbox

結構知っているつもりで知らないコマンドがちらほらあったので、後で時間があるときに見なおしておく予定。

Office 2007 互換機能パックを管理者権限を持たないユーザでインストールする

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

Office2003 以前のバージョンでも、Office 2007 のファイルを開くことのできる「Word/Excel/PowerPoint 2007 ファイル形式用 Microsoft Office 互換機能パック」ですが、インストールには管理者権限が必要です。
個人で使っている場合には特に問題ないのですが、大学のような場で
・各利用者は管理者権限を持っていない
・学生から Office 2007形式のファイルが添付されてきて開けない
みたいな状況になると、最悪、手作業でインストールして回りましょうか的な話になるわけです。

で、そんなの面倒なのでちょっとごにょってみたらできたので備忘録代わりにメモ。

概要


Runasa を使って、ネットワークドライブ上に置いた展開済みの互換機能パックをインストールする


管理者権限を持つユーザでやっておくべき準備作業


まず、Word/Excel/PowerPoint 2007 ファイル形式用 Microsoft Office 互換機能パックをダウンロードします。

次にダウンロードした互換機能パックを展開します。
FileFormatConverters.exe /extract:c:\tmp\
この作業で、C:\tmp に互換機能パックの内容が展開されます。
展開されたファイル群をネットワークドライブ上にコピーします。
・Catalog ディレクトリ
・O12Conv.cab
・O12Conv.msi
が必要です。コピー先はここでは仮に
\\server\dir
とします。

さらに、Windows インストーラの実行ファイル
C:\windows\system32\msiexec.exe
を、先ほどのネットワークドライブ
\\server\dir
にコピーします。これは、実行ファイルが RUNASA.EXE と同じ場所に存在する必要があるからです。

次に、TORO's LibraryさんからRUNASAを入手します。圧縮ファイルを解凍したら、
・RUNASA.EXE
・RUNASAS.EXE
を先ほどとおなじ
\\server\dir
にコピーします。

コピー先で(これ非常に重要) RUNASA を起動します。ローカルマシン上で起動しても、思い通りの結果になりません。

「登録コマンド」に、Windows インストーラの実行ファイルのパスを UNC表記で記述します。ここでは
\\server\dir\msiexec.exe
になります。

「パラメータ」に、上記実行ファイルに渡すパラメータを記述します。ここでは、
/i \\server\dir\O12Conv.msi
になります。

「ショートカット名」は任意のファイル名を。ここで設定したファイル名で、デスクトップ上に実行ファイルが生成されます。ここでは
runme.exe
にしておきます。

「ユーザ名」は administrator にします。
「パスワード」は、ローカルの administrator のパスワードを記述します。
「ドメイン名」は「.」(半角ピリオド一個)を記述します。これで「このコンピュータ」を指します。
「高度なオプション」の「配布用」にチェックを入れます。これ、重要です。

ここまで記述したら「登録」を押します。すると、デスクトップ上に runme.exe ができているので、これを
\\server\dir
にコピーします。これで準備完了です。
利用者さんに、メールか何かで
\\server\dir\runme.exe
の場所を示したり、グループウェアや Web サイトなどで上記の実行ファイルへのリンクを張っておきます。


利用者さんがやる作業


上記のリンクをクリックするなどして、
\\server\dir\runme.exe
を実行します。あとは放っておけばインストーラがもりもり立ち上がります。


メモ:
互換機能パックの展開、という手順に思い至らず、しばらくハマりました。最終的には後述する Runasa を使って「管理者権限でインストール」を実現するのですが、Runasa が「管理者権限で実行する」のはあくまでも実行ファイルそのものです。
FileFormatConverters.exe は、
・msi ファイルなどを展開
・msiexec.exe を起動し、msi ファイルを渡す
という処理を行うのですが、実際のインストールを行うのは、msiexec.exe なので、Runasa で実行するべきはこのファイルです。FileFormatConverters.exe をいくら実行しても、次の段階で msiexec.exe を動かそうとしたタイミングでエラーが発生します。

メモ2:
msiexec.exe のコマンドラインオプションは、MSのサポートオンラインをみるか、コマンドプロンプトで
msiexec /?
で確認してください。

VMwareの3倍の性能で無償、「Oracle VM」は本物か(@IT)

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

@ITの記事より。

これは興味深いなぁ。ちょっと遊んでるサーバを拾ってきて試してみたい気がする。

Amazonの「ほしいものリスト」がアツすぎる

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

http://japan.cnet.com/blog/staff/2008/03/12/entry_25005890/ とか http://digimaga.net/internet/20080312/amazon_wishlist_matsuri/ とか、あるいは発展して http://d.hatena.ne.jp/Hamachiya2/20080312/amazon とか。
これはアツすぎる。とりあえずウィッシュリスト削除しました。
で、明らかにAmazon を使っているであろう知り合いのメールアドレスだの名前だのを突っ込んでみるとかなりエグイことに。

一番最後のリンクにある、Amazon をつかったアクセス解析(汗)はさらにエグイ気が。

疲労骨折じゃありませんように

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

病院に行ってみました。とりあえず診断はつかなかったんですが、関節炎が否定されて「疲労骨折か鵞足炎でしょう」とのこと。
おずおずと「えぇと、週末に10キロ走る予定がありましてぇ」とえへらえへらしながら聞いてみたら「疲労骨折なら絶対だめです。鵞足炎でも厳しいかなぁ」と先生。えええええ。

疲労骨折の場合、2週間程度ではレントゲンに出ないことが多く、痛みは一カ月以上続くのが一般的だそうです。
鵞足炎だと、筋肉(腱)の炎症なのでレントゲンには出ず、痛みはある程度早めに引くとのこと。
で、レントゲンとってみたら案の定はっきりわかるようなものは出ていないと。どっちやねん。

てことで、先生と相談し以下の方向に。


  • 木曜日か金曜日に再診してね。
  • この時点で痛かったら疲労骨折の疑いあり→もう一度レントゲン→いずれにしても出場キャンセル
  • この時点で痛くなかったら疲労骨折でない可能性が高い→ゆっくり走るなら出場OK
  • 出場するなら、テーピングのやり方教えてあげる。てかその場で巻いてあげるよ。
  • それと、次の受診まで走るの禁止だから。

うぅ。走るの禁止ですか。ちょっと家の周りを歩くだけにしておきます。
とりあえず、疲労骨折でないことを祈りつつ週末までおとなしくしておきます。

とりあえず歩いてみた

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

前にも書いた朝日新聞の「100キロが10キロ走る」で紹介されていた、根岸森林公園に行ってみました。一周1.3キロの緩やかな傾斜のあるコースで、景色もとてもよくていい感じ。

…なんですがっ

走り始めたら、3歩くらいで膝が痛くてストップ。
なんか、おかしい。

とりあえず入念にマッサージ→走ってみる→膝が痛くてストップ→以下ループ

えええええ。

とはいえ折角来たので帰るのももったいないし、ということで歩いてみる。
膝に負担のない程度のペースだと、9min/kmくらいの感じ。
で、一周ごとにマッサージを入れて4周。計5kmくらい。

なんか、足、おかしいです。週明けに病院行ってみます。

足痛いです

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

4日は横浜で飲みだったので走れず、5日は疲れて寝てしまったので今日こそ走る予定だったのに、やっぱり足が痛くて今日も中止。残念。

Def Leppard 6年振りの新作

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。


HMVの記事はこちら

Def Leppard なっつかしいなぁ。とりあえず予約ポチろうかな。

しかし、HMVの「同じ傾向のアーティスト」はヒット率高くてちょっと笑える。ざっとみたところで、Poison, Damn Yankees, Extreme, Mr.Big, White Lion, Bon Jovi あたり。ど真ん中ストライクだわ。

懐かしかったのは、例えば、Pride / WhiteLion の 6. wait とか Open Up And Say Ahh / Poison の 7. Fallen Angel とか、Heart / Heart の 3. Never とか。

なんか聞いていたらCD借りたくなってきた(汗)。

ゆっくりめに走りました

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

なんか、一昨日走った時、下り坂をドスドス(脚の筋力が弱くて支えられないから、ほんとにドスドスっていう感じがする)走っていたら案の定昨日あたりから右膝の横と裏に違和感が。
一昨日まで走っていた道は結構アップダウンが激しいので、膝に違和感を持ったまま走るのはちょっと怖い感じ。

なので、今日は急遽コース変更。家の近くの川沿いを走る県道を北上するコースに。
あと、膝をかばいながらなので、タイムを云々、とかじゃなくて、30分走り続けることに集中してみる。

そういえば、今日から導入した最終兵器(とりあえず湘南マラソンまでの間は「最終」兵器のはず)は、Nike+iPod Sport Kit。
Apple Nike + iPod Sport kit MA365J/BApple Nike + iPod Sport kit MA365J/B
(2006/10/28)
商品詳細を見る


これをつけてると何がありがたいって、おおよその距離を勝手にこいつが測ってくれること。あと、どのくらいの距離の時にどのくらい走っていたかのログを取ってWebで見れると。
すげーすげー。こういうブツは大好き。

で、そんな強い味方を手に入れたので、きょうはとりあえず15分たったところでUターン。最終的には、距離4.82km タイム31:54 平均ペース6:36min/km と、足をかばいながらかなり楽に走ったにしてはまずまずな感じ。

というか、煙草をやめて以来、走っていて呼吸器系が苦しい感じというのはほとんど感じない。あと、今日のコースはアップダウンがないので、かなり楽に走れた。本番のコースもあんまりアップダウンがないので、まぁトレーニングという意味ではアップダウンがあった方がいい気もするけど、調子が悪いときとかは今日のコースにしようかな。

今日のコースにには、歩道が確保されていないところが結構あるという問題が。家から出ると
アップダウンのきついコース:歩道が確保されてる
比較的フラットなコース:歩道が確保されていない
という結構シビアな選択を迫られるんだけどどうしたもんかなぁ。

で、帰ってきて、走った結果がグラフになるところを見ようと、nikeplus にアクセスしてみたわけですよ。そしたら、新規ログインなので、スクリーンネームを入れろと言われて、適当なのを入れたら「そのスクリーンネームは許可されていません」とか抜かすんですわ。
しょうがないので、かなりひねったものにしてみたりしても、あいかわらず「許可されていません」の一点張り。

こまったときの 2ch だのみでダイエット板にいってみたら、★Nike + iPod Sport Kitでジョギング★という、そのまんまなスレッドがあったので流し読んでいたら、どうも昨日(3/2)くらいからこの状況が続いているらしい。んでもって、Nikeに聴いてみた人がいるようで、どうやらメンテナンス中らしい。がーん。グラフ見たかったよぉ。

とはいえ、明日はちょっと飲み会があって走れないことが確定していて、昨日も走っていないので、今日はどうしても走りたかった。かなり足をかばってチンタラ走ることにはなっちゃったけど、それなりに気持ち良く走れたのでよしとしよう。

追記:
Nike+ のサイトが復活したので、Runの結果をば。

カテ6のケーブルを自作する

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

職場で久しぶりにLANケーブルを作ったのでメモ。職場用にもマニュアル作った方がヨサゲだし。

P1020391

P1020394

端から6cmほど皮をむきます。親指の長さが目安だそうです。

P1020395

P1020396

ペアになったままのケーブルを外に向かって折り広げ、中のフィラーを切り落とします。

P1020397

P1020399

ペアになったケーブルのよりを戻します。
ペアの頭をラジオペンチで押さえ、ケーブルのほうをまわしてよりをとるのが後々楽な気がします。ラジオペンチで抑えてクルクルすると先端が傷みますがどうせ切り落とすところなので気にしません。


個人的にA配線が好きなので最終的な配線は
白緑 緑 白橙 青 白青 橙 白茶 茶
になります。白が入っているほうが左に来て、「みどおれあおちゃ」です。で、白の入っていないケーブルだけ、青とオレンジを入れ替えるとこの配線になります。

ですが、Cat6 の場合、ロードバーのこともあり、私は以下の方法のほうが楽だと思います。

P1020400

まず、オレンジを別に分けておきます。

P1020401

残った三色を並べますが、青だけ逆にします。つまり
白緑 緑 青 白青 白茶 茶
となります。

P1020402

三色をまとめて頭を切りますが、なるべく長く残しておきます。

P1020406

オレンジは奥に折っておきます。

P1020403

この6本を先にロードバーに入れます。
ロードバーに入れたら、根元まで持ってこないで入れたところでとめておきます。

P1020407

折ってあった白橙と橙を戻します。このとき、ロードバーの下より少し短いくらいの長さにします。

P1020408

白橙と橙を正しい位置におき、少しずつロードバーを根元に向かって下げていきます。
ロードバーの穴にケーブルを入れようとしてもうまくいきません。あくまでもロードバーのほうを動かします。

P1020409

ロードバーに通ればもう完成したも同然。

P1020410
ロードバーを根元までもっていきます。この例ではいっぱいいっぱいまで寄せていますがこんなに寄せなくてもよさそうです。

P1020411

ケーブルの先端をロードバーにあわせてカットします。

ロードバーに入れたまま、コネクタに挿入します。ロードバーの切れ目にコネクタの金具が刺さるので向きを間違えないようにします。

P1020415

奥まで差し込みます。

P1020416

かしめ工具でかしめて終了。反対側も同様に加工します。

走れなかった…

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

今日は何だか朝から体調が悪くて寝込んでました。風邪かなぁ、疲れかなぁ。よくわからんのですが異様にだるくて。

で、走れない間にいろいろ物色していたんですが、urbantoolというところのSportHolsterとやらがなんかいい感じ。今回はもう間に合わないしいいけど、いずれあってもいいなと。

あと、とりあえず10キロという前提で出てみたいと思うようなイベントがいくつかあったのでメモメモ。
新宿シティハーフマラソン(残念ながら今年のはもう終わっちゃってる。来年だな。)
東日本国際親善マラソン(これは来月だから出れるな。エントリしておくかな。)
三浦国際市民マラソン(まさに今日だったみたい。来年は要チェック。)

米軍基地内、という状況を無視すれば東日本国際親善マラソンは結構楽しいかもしれない。うむぅ。

追記:
東日本国際親善マラソン、エントリーしようとしてみたら、同伴者が「二人まで」となってる。これじゃ、家族でいけないじゃん。で、主催者である神奈川県走友会のサイトから連絡先メールアドレスを探し出して、質問のメールを投げてみたら、「554 delivery error: dd This user doesn't have a yahoo.co.jp account」だそうで。なんじゃそりゃ。
しかたないんで、週明けに電話で聞いてみるけど、なんかゲンナリ。

走ってます

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

日記に書き忘れていたり、日付がずれたりしてますが、いまのところ、
2/24 1.5km / 21min
2/25 1.5km / 19min
2/26 雨のためお休み
2/27 仕事上のトラブル対応のためお休み
2/28 1.5km / 18min
2/29 娘寝かしつけたまま寝ちゃったのでお休み
という感じです。

んでもって今日から距離を延ばしてみました。一つ遠くの駅まで行くことにして、
片道 2.8 キロ、往復 5.6 キロです。走れるのかちょっと不安だったんですが、走ってみたら意外と大丈夫。折り返しで 18分ちょうど、往復で35分28秒でした。

計算してみると、1キロ6.3分くらいで走れているので、なんか、10キロ90分が現実的に見えてきました。

色々な意味でやる気をあおってくれた、朝日新聞の「100キロが10キロ走る」という記事にひそかに感謝しています。この人が頑張っている、というのをたまたま記事で見なければ、腹筋したりちゃんと走ったりしなかったんじゃないかなぁ。

あと今日からひそかにRUNNETというサイトで走った距離とタイムのほかに体重と体脂肪率を記録してみることにしました。
さすがにここで公開できる数字じゃないのでとりあえず内緒。

トレーニング終了後、風呂に入った直後、という同一条件で測ろうと思っています。体重に関しては、先日、一つの節目をなんとかクリアしました。湘南マラソンが終わるとトレーニングを続けられる自信がないので、別の大会にもエントリーを検討中です。

Top

HOME

いなば

Author:いなば
とある私立大学のダラダラ助手。
機械には人格があると信じて疑わない。
最近、体脂肪率がすこ~し下がってとってもうれしい。

あわせて読みたい

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。