いなばにっき

とある大学助手のだらだら日記

スポンサーサイト

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イー・モバイルから Touch Diamond (S21HT)が出るッッッ!

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

うわー、ほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしい。手から喉が出た(気持ち悪い)。

来月上旬発売予定かー。これはやばいな。なんだかいま一つ騒がれていないのは、新しい iPod と発表時期がかぶっているからか。

とりあえず、今使っている EM-ONEα(S01SHII)との比較。


























 S01SH IIS21HT
OSMicrosoft Windows Mobile 6 Classic 日本語版Microsoft Windows Mobile 6.1 Prlfessional 日本語版
CPUMarvell PXA270 520MHzQualcomm MSM7201A 528MHz
本体メモリフラッシュメモリ 512MB / SDRAM 128MBROM 256MB / RAM 192MB
内部ストレージ-約4GB
液晶サイズ4.1インチ2.8インチ
解像度800 x 480640 x 480
通信下り速度3.6Mbps7.2Mbps
通信上り速度384kbps384kbps
無線LANIEEE802.11b/gIEEE802.11b/g
Bluetooth有(1.2)有(2.0)
テレビ機能ワンセグ対応-
内蔵カメラ131万画素CMOSカメラ QRコード対応メインカメラ:320万画素(CMOS) サブカメラ:30万画素(CMOS)
カードスロットminiSD x 1 EM chip x 1-
USB端子miniUSB端子 (miniAB)
イヤホンマイク端子平型
クレードル端子
RGBアダプタ端子?
ACアダプタ端子?
電源DC3.7V リチウムイオン充電池?
使用時間約4時間連続通話:約252分 連続待受時間:約236時間
サイズ140(幅) x 70(高さ) x 18.9(厚さ)102(高さ) x 52(幅) x 11.9(厚さ)
質量250g98g
GPS-
NAVITIME非対応対応


[使えるようになった・うれしい部分]
S01SHII の弱点は何と言っても 4時間という使用時間の短さ。なので「使うときだけ電源を入れる」というなんだか非常に微妙な使い方をしていたんですが、連続待受236時間(ほぼ10日)ってーのはとてもとてもうれしい。これなら「ケータイ」として使える。というか、これならぼちぼち二年縛りが終わるアドエスと手を切れる。

それと、個人的に大きいのは NAVITIME 対応とEMnetメール(いわゆる普通の「ケータイのメール」)が使えること。この二つが使えると、かなり「ケータイ」になる。特にメールがPUSHされるのは私の使い方だと非常にありがたい。

無線LANが入っているのもとてもありがたい。EMONSTER lite(S12HT)が出た時一瞬心が揺れたんだけど、WMWifiRouterを使いたい私にとって、S12HT に無線LANが入っていないのは致命的すぎて断念。ちなむとその前にEMONSTER(S11HT)が出た時にも揺れたは揺れたんだけど 320 x 240 という解像度がアウト。この問題は S12HT でも解決しなかったわけだけど、今回のは 640x480。これなら使える。液晶のサイズ自体はやっぱり小さいけど。


[削られた部分]
・キーボードがないのがさびしいと言えばさびしいけど、最近別件で手に入れた BKBU-J77 (Buffaloのコンパクトキーボード)が割と良くて、がっつり入力するときにはこれをつなげばいいからまあいいや。でも本当はさびしい。
・ワンセグがつかないのは全然どーでもいい。見なかったし。ていうかうちの周りは見れないし。車通勤だし。
・解像度はいいんだけど液晶自体は小さい。アドエスより微妙に小さい。けどまぁそれはしょうがないか。諦めきれる範囲。

[総評]
・電池が比較的持つ
・「ケータイ」の使い勝手に近づいた
・無線LAN、WMWifiRouter 利用可能
という条件が満たされてることを考えると、私がこれに乗り換えない理由はほとんどない。
スポンサーサイト

HP2133 その2

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

猛烈に気になっているHP 2133 ですが、ITmediaでも記事が出てましたね。

んで、これ、大学で買うのに非常にいい気がします。以下、PCWatch の記事を読みながら気になったポイントをまとめてみました。

気になる理由1:Vistaが動く。XPも動く。


インストール済みOSは、スタンダードが Vista Home Basic。 ハイパフォーマンスモデルが Vista Business。で、上位モデルでは XP Pro へのダウングレード権付き。

PCWatchの記事では

上位モデルにはWindows XP Professionalへダウングレード権があり、Windows XP用のドライバもWebサイトで提供する予定なので、Windows XPで使用するというのも1つの方法かもしれない。

とのことなので、うちも含めて、スクールアグリーメントなどで OS を購入しているところだと、とりあえず Vista で買っておいて、自前の XP のライセンスを買い増す、なんていう手もありそう。ドライバの入手が保障されているんならそれは楽だなぁ。

気になる理由2:上位機種だとバッテリーが二本付いてくる


これ、地味ながらもキタ。標準機種だと3セルバッテリー1本(公称2.3時間)。上位機種だと3セルバッテリーに加えて6セルバッテリー1本(公称4.6時間)が付いてくる。
上位機種と標準機種の価格差がおよそ2万円なんだけど、これは上位機種を買うべきなんじゃないかなぁ。

気になる理由3:インターフェイスかなり充実してるっぽい


この種の機種としてはインターフェイス周りはかなり充実してる。

  • 無線LAN (上位機種で IEEE802.11a/g/b 、標準機種で IEEE802.11g/b)
  • 有線LAN (ギガビット対応)
  • 上位機種のみ Bluetooth v2.0
  • 外部モニタ
  • USB 2.0 x 2
  • マイク入力、ヘッドフォン出力、ライン出力


気になる理由4:画面周り


これはとても重要。だけど、さすがに画面自体は小さいので、教員向けに貸し出すのにはちょっと厳しいかなぁ。どうだろう。学生はこのくらいの大きさ、たぶん問題にならない。
解像度が高めなのはありがたいなぁ。

  • どちらのモデルも 8.9インチ で1280 x 768。
  • メインメモリを2GB積んでいればビデオメモリ256MB、メインメモリが1GBならビデオメモリ128MB。


気になる理由5:ハードディスクたっぷり目


これもかなり重要。つーか、標準モデルでSATA120GB、上位モデルで160GBって、今うちの大学で貸し出している(教員むけ、学生向け含めて)どのPCよりも大きいはず。さらにいうと、私のもっているどのノートよりも容量に余裕がある(涙目)。
この大きさにもかかわらず 2.5インチをつかっているのも好・印・象。

気になる理由6:見た目に可愛い


これ重要。EeePC のトイっぽい感じも好感を持っていたんだけど、やっぱりこういうデザインの方がぐっとくるなぁ。角の落とし方なんかもいい。ヒンジの落とし込み方もいいなぁ。

いろいろと気になるところ


Office 動くんかね、というところがとても大きい。特に大学という場所柄それは非常に重要。
で、PCWatch の記事では

試しに、Webブラウザ、Excel、Word、Windows Media Playerと、いろいろと同時に起動して使ってみたが、メモリ容量に関しては何の問題もなく、容量が足りないと感じることはなかった。

とある一方で

Windows Media PlayerなどでWMAやMP3の音楽を聞いていると、CPUの使用率が60%程度にまで上がるので、Webブラウザ程度でも同時に使用すると重く感じてしまう

と、気になる記述も。ただし、Office あたりに話を絞るなら

Wordを使うとか、Excelを使うとか、ビジネス系のアプリケーションを1つだけ使う場合には、快適に使えるので、仕事用には十分なスペックである。

ということなので、うちの利用方法としてはこれで十分かも。

てか、試してみてぇぇぇ。何とか職場でテスト用に買えないかしら。つぅか買いたい。こういうとき、研究費がないのがもろに響いてくるなぁ。ま、学生・教員用の貸出に使えるかどうかの検証に研究費をつかうというのもそれはそれで厳しいけど。

バッテリーの持ち的には

nternet Explorerを使いながら、ときどきテキストエディタで文章を入力する程度の使い方で約1時間40分使用できた。Word、Excel、Power Pointなどを主に使って試した場合も同じ程度の時間使用できた

とのことなので、うちとこの使い方だとぎりぎり授業に使えるかな、というかんじ。大容量バッテリーじゃないとバッテリー単体ではちょい辛いかもしれない。

大学で使う、ということで考えると、90分の充電で、バッテリーの90%まで充電できるというのはとてもいい。午前中の授業で使って、昼休みに充電しながらお昼ごはん、午後の授業でもう1コマ分使える、という感じか。

しっかし、この内容で標準機種 58,950円、上位機種 79,800円てのはほんとにびっくり。
気になるなぁ。教員とか学生とか向けの貸出機でこういうのを出せると、使おう、という気になってもらえそうな気がする。

うむぅうむぅうむぅ。悩ましいぞ悩ましいぞ悩ましいぞぉぉぉ。

=== またも追記 ===
日本HP、モバイルPCを諦めてきた人たちへ「Mini-Note」を という、PCWatch の記事、ふーん、と思いながらつらつら眺めていたら、
こんな写真(さまざまな形状のカバンに入る携帯性をアピール)

とか、挙句の果てに
こんなの

とか

とかっ。


天板にシールを張ってデザイン性を高めるSkin@HP。住友スリーエムの協力により今秋より展開予定。HP Miniをはじめ、その他のノートPCにも提供する

とのことですが、なんか、大学生狙い打ち、という感じです。うわー、うわー。ほしいよぉ。試してみてえよぉ。

こいつと、イー・モバイルの通信カードでもあれば、なんか困らない気がする。

HP2133 すごくいいっ(追記あり)

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。

あえて物欲カテゴリで。

学生さんに持たせるPCとして、UMPCの類はいいなぁ、と食指を動かしているのですが、個人的に一番グッと来ているのは HP2133 。これはいい。

この類のPCとしてはかなりデザイン的にもかわいいと思うし、基本性能(画面解像度やインターフェイス類)もしっかりしてる。個人的には英語キーボードなのも高ポイント。むろん、お値段も非常に魅力的。つか魅力的すぎる。

こんなものがボーナス直前に出るのは危険すぎるぅぅぅ(涙)。


画像は HP のWebサイトから拝借。


=== 追記 ===
PC Watch方面にいくつか情報が出てきましたね。

EeePC 発売情報

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。



アドテック、WindowsXP・日本語版のASUSTek製EeePCを発売だそうで。

これはかなりぐっときちゃうなぁ。XPのライセンスと2GBのメモリがついて 50,800 円ですよ。Home エディションなのがいまいちだけど、量販店では20,000円越えなわけで、そこからさらにメモリの金額入れたら、いやこれ本体いくらなのよ、的な金額になってます。これ、うちの学生さんなんかにどうかな。Office動かすのはキツイかも知れんけど。

EeePCについてはこのへんで。せっかくならWindows非搭載版がでるのを待つというのも手なのかも。出るのかな、出ないかも。あと、4月には次期モデルが出るという噂も。4月に出るなら、6月のボーナスという手もあるか(あるのか?)。

これはいいなぁ(SATAハードディスククレードル)

いなばにっきはblog.1783.orgに引っ越しました。



AKIBA PC Hotline! の記事経由でLogitec の LHR-DS01U2 製品情報

以前から、裸族のお立ち台という製品もあったんですが、この手のSATA ハードディスクのクレードル、いいですねぇ。欲しいですねぇ。

ちょうど数日前、手持ちの USBハブが壊れてしまったので、USBハブ機能のついたこれはなかなかよさそう。テレビ録画なんかをしてると、ハードディスクはいくらあっても足らんのですよね。

そんなわけで、お財布の余裕を見ながら購入検討中。

Top|Next »

HOME

いなば

Author:いなば
とある私立大学のダラダラ助手。
機械には人格があると信じて疑わない。
最近、体脂肪率がすこ~し下がってとってもうれしい。

あわせて読みたい

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。